郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービスメインビジュアル

イラストでわかりやすく!本サービスをご紹介

「折込チラシ・ポスティングに代わる効果的なエリア販促手段が知りたい・・・」

「商圏の実態を知りたい・・・」

「データに基づいて販促の精度を高めていきたい・・・」

このようなニーズをお持ちのエリア販促担当者様必見です。

DMP(データマネジメントプラットフォーム)とGIS(地理情報システム)を組み合わせることで、今までとは違ったエリア販促を実現することができます。
そして、得た結果を出店計画などに展開することも・・・。

DMP(データマネジメントプラットフォーム)&GIS(地理情報システム)と、テクノロジーが2つ登場するため、どうしても説明が難しくなりがちなサービスをイラストを用いて簡単に解説します。

登場キャラクター

エリアマーケティングをこよなく愛する研究者と、仕事のことより釣りのことで頭がいっぱいの新人マーケターが、わかりにくいことをわかりやすく解説!

本サービスの想定業種

不動産・塾・パチンコ・フィットネスクラブ・宅配(ピザ・寿司など)・カーディーラー・地域イベント開催メーカー・医療福祉・商業施設・エステ・美容室・他、フランチャイズチェーン業種

目次

エリア販促を成功させる3つのポイント

サービス内容を紹介する前に、まずはそもそも論ですが、
エリア販促はCMなどのマスメディアを活用した施策と異なり、来店数やイベント参加数といった短期的な成果が特に求められるため、「獲得系」のコミュニケーションに分類されます。

「獲得系」のコミュニケーションで短期的な成果を獲得し、エリア販促を成功させるにはどうすればよいでしょうか?

それは、
商圏内の有望顧客、つまりホットな需要をいかに・的確にキャッチできるか!?
が鍵を握ります。

エリアマーケティングの博士

商圏内の有望顧客を
的確にキャッチする3つのポイント

  • POINT1

    今まさにホシイと思っている、需要が発生しそうな

    適切なターゲット

    を見つけ

  • POINT2

    ターゲットが行動をしたくなるような

    最適なメッセージ

    を届け

  • POINT3

    成功・失敗体験の効果検証と
    次につながる(NEXT

    マーケティングの仕組み

    によって1と2精度を高める

ことが重要です。

エリアマーケティング博士

魚釣りに例えるとわかりやすいんだ。
限られた時間で釣果を最大化するには、
まず反応が見込める魚を見つけることが大事で(①適切なターゲット)、
次に食べたくなりそうな餌や仕掛けを選び(②最適なメッセージ)、
成功・失敗体験を次の魚に活かすこと(③NEXマーケティングの仕組み)、
が重要なんだ。

若手マーケティング担当

なるほど、反応が見込めない魚を追いかけるのは非効率だし、 餌や仕掛けが間違っているとなかなか魚が釣れないってことですね。
確かに、魚釣りがうまい人はトライ&エラーを繰り返しながら攻め方をチューニングしていますよね~。

既存のエリア販促の課題点

エリア販促で活用されている「折込チラシ」「ポスティング」「地域新聞」「フリーペーパー」などは長い実績があり、その効果は疑うものではありませんが、

エリアマーケティングの博士

「商圏内の有望顧客を的確にキャッチする3つのポイント」と照らし合わせると、
まだまだ課題があるのが実情です。

「①適切なターゲット」視点の課題点

  • ▼媒体接触率の低下

    「折込チラシ」は、特に40代以下の世代に届けにくくなっている

    折込広告の接触状況<2016年>

    折込広告推移
  • ▼配布不可マンションの増加

    「ポスティング」を禁止するマンションの増加
    中にはポスト付近にゴミ箱が設置された集合住宅も…

    チラシ・フリーペーパー・勧誘印刷物などの無断投函は一切お断りいたします。
  • ▼ユーザー特性を絞れない

    エリアのみのセグメントのため、持ち家世帯に不動産の広告を届けたり無駄が発生…

    県北・県央・県南エリアセグメント

折込広告の接触状況:(株)ビデオリサーチ『ACR/ex2016』を基に作成

「②最適なメッセージ」視点の課題点

▼どの訴求が刺さっているのか!?正直わからない

▼毎回、一回勝負でやり直しや修正ができない

「③NEXTマーケティングの仕組み」視点の課題点

▼広告露出後~来店までの反応が見えない

「開封はされているのか?」「比較検討までしてくれたのか?」
ボトルネックがつかめず、最終成果で判断するしかない

広告露出 広告認知 情報到達 検討 行動

▼効果検証をしたくても手掛かりがつかみにくい

『郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービス』
これらを解決する新しい選択肢です。

郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービスをシンプルに伝えると

郵便番号を指定してエリアを絞ったWEB広告ができる!

今までのWEB広告のエリアターゲティング※1は都道府県単位が限界でしたが、技術革新により郵便番号単位の高精度な位置情報が特定可能に。※2

郵便番号単位が限界から郵便番号単位で可能に

都道府県>市区町村>郵便番号>町丁目

エリアマーケティング博士

WEBブラウザで高精度な位置情報を特定できることがまずは画期的!

インターネット利用者が対象になるため、既存手段で発生しているような、そもそもメディア自体が届きにくいという状況が生まれにくい

結果、エリア販促に新しい選択肢をもたらすんだ。

※1 WEBブラウザの位置情報特定精度
※2 DACが提供するDMP(AudienceOne)による技術革新 特許出願中

DMP・GIS 2つのテクノロジーで高効率なエリア販促を実現!

  • 商圏を絞る

    統計データによる商圏分析や商圏設定機能で販促エリアの絞り込み

  • 人を絞る

    エリアだけでなくユーザー特性で絞り込み(性別・年代・興味関心など)

  • 類似ユーザーに拡げる

    有望顧客と似た人をオーディエンス拡張機能が探し出して広告配信

  • メッセージの最適化

    マーケター・クリエイターによって、行動を喚起するメッセージをご提案

  • 結果の可視化

    どういった人達が自社商品に対して反応を示しているのか?結果を一元管理

※DMP(Data Management Platform)とは、WEB行動履歴(ビッグデータ)を活用するための基盤で、ターゲットの分析・セグメント・配信設定を行うプラットフォーム。
※GIS(Geographic Information Systems)とは、エリアマーケティングを実施する地理情報システム

更に!取得した結果をNEXTマーケティングにつなげる!

施策の結果を元にPDCAを回しWEB広告の精度向上をはかります。
また、得られた結果をGISに取り込みむことで商圏内の反応が可視化されるため、WEB広告だけでなく交通広告や出店計画など、データ分析を起点に策定することができます。

結果データを次に活かす PDCAを回しWEB広告の精度UP 他に活かす データを活かした交通広告などの策定
お問い合わせはコチラから

本サービスは広告主様限定のサービスとなっております。あらかじめご了承ください。

郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービスでできること

具体的に「郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービス」でどういったことができるかについて、『エリア販促を成功させる3つのポイント』に照らし合わせて解説します。

「①適切なターゲット」を見つける

エリアターゲティング

あらゆる形の商圏を作ることができる

商圏設定地図

GISの商圏設定機能によって、店舗を中心とした円商圏や徒歩商圏・自動車商圏はもちろんのこと、各営業所商圏などのカスタム商圏を作成することができます。

エリアマーケティング博士

カスタム商圏によって、他営業所のテリトリーを犯さない設定や、FC全体を合体した商圏も可能。
フランチャイジー(加盟店)・フランチャイザー(本部)双方の立場に立った商圏設定もできるんだ。

統計データを使った商圏設定ができる

商圏分析地図

GISが保有する国勢調査・世帯年収データ・居住者プロファイリングデータなどで商圏分析を行い、結果から得られたエリアをそのまま商圏として設定することができます。

  • 戸建て世帯比率の高いエリア
  • 借家比率の高いエリア
  • 富裕度の高いエリア
  • 6歳未満男児の世帯比率の高いエリア
  • 都会のセレブエリア(居住者プロファイリング)など

顧客情報をGISに取り込むことで、集客重点エリアがわかる

顧客情報を取り込んだ実商圏マップ

顧客情報など自社で保有しているデータをGISに取り込むことができるため、実データを元にした効率のよいエリア・課題エリアを明らかにすることができます。

  • 実顧客の来店エリア
  • シェア率の高いエリア(低いエリア)
  • 競合店舗の商圏エリア
  • 反応の良い居住者プロファイリング

※居住者プロファイリングとは、エリア特性を複数のクラスターに分類したものです。

ターゲット分析

自社商品の顧客像が見える

自社顧客像

DMPのタグを各ページに埋め込むことによって、御社サイト訪問者のデータを蓄積。
DMPでは、WEB行動履歴(ビックデータ)によってユーザーの属性分析がされているため(オーディエンス属性)、独自にサイト訪問者の顧客調査をしなくても、サイト訪問者がどういった人なのかの傾向をつかむことができます。

エリアマーケティング博士

通常サイト訪問者の詳細な分析をする場合、大きなお金と時間が掛かるため事実上困難とされているケースは多いんだ。 DMPのテクノロジーを利用することで、安く・早く・精緻なデータが得られることがこのサービスが人気の理由の1つ。

顧客ターゲティング

今まさにホシイと思っているホットなユーザーを獲得する

推定検索キーワードターゲティング

直近30日間で指定キーワードを検索した人を逆引き抽出できるため、顕在層をターゲティングすることができます。

エリアマーケティング博士

「不動産」「塾」といったキーワードを検索したであろう人を抽出してリーチしたり、自動車ディーラーであれば、競合車種を検索したユーザーを抽出することもできるんだ。

オーディエンス属性を指定してターゲティング

オーディエンス属性でターゲティング

ターゲット分析で可視化された訪問者属性をもとに、狙いたい属性を設定してターゲティングすることができます。

エリアマーケティング博士

「年齢・性別」だけでなく、「フィットネスクラブに興味がある人」といったセグメントができるぞ。

オーディエンス拡張配信で有望顧客像と似た層に拡げる

オーディエンス拡張のフロー図

サイト内で指定の行動を取ったユーザーを有望顧客と設定して、その有望顧客像と似た特徴を持つ人をビッグデータから探し出して、アプローチすることができます。

エリアマーケティング博士

有望顧客になりうるだろう人を新たに探し出すのは結構難しいこと。
DMPのオーディエンス拡張によってそれが実現できるんだ。

「②最適なメッセージ」を届ける

ターゲットに気づきを与えサイトに誘導するバナーを提案

エリア販促で効果が出るバナー広告

エリア配信では、その情報がそのエリアに住む自分にとって必要なものと認識してもらうことが不可欠です。
注目させ、高いモチベーションを維持させるポイントをおさえたバナー制作を行います。

エリアマーケティング博士

エリア配信では特に、おさえるべきポイントが抜けているとスルーされてしまう確率が高まるんだ。
ちゃんと「地域にお住いのあなたのためのメッセージ」ですよと自分事化させるバナー表現が大切!

アプローチの幅を広げるリタゲ・スケジュール配信

オーディエンス属性でターゲティング

サイト訪問者には、リターゲティングにより訴求内容を変えた追跡をすることができます。
また、煽り訴求などのスケジュール配信で、機会損失を防ぐ試みも可能です。

エリアマーケティング博士

イベントまでのカウントダウン配信などで期待感を煽るアプローチなど、訴求内容を変えてアプローチできるのは既存手段ではできない大きな特徴。

コンバージョンを増加させるランディングページ制作

ランディングページイメージ

コンテンツマーケティングのノウハウをもとに、CVRを上げるランディングページを設計・制作します。

エリアマーケティング博士

コミュニケーションは掛け算。いくらサイトに呼び込めても、離脱率が高ければ成果は見込めないんだ。
顧客心理にもとづいたコンテンツマーケティングが成果を最大化させる大きなポイント!

「③NEXTマーケティングの仕組み」を構築する

結果を次に活かし、他にも活かす!
NEXTマーケティングの仕組みが構築できる

データのINPUT・OUTPUTができるDMP・GISと、2つのシステムの連携によって高速なPDCAサイクルを実現。
エリア配信の精度UPだけでなく、得た結果を元にデータを起点とした交通広告などの策定に活かすことができます。

GIS商圏分析エリアターゲティングとDMPオーディエンスターゲティングの連携と結果を次に活かしエリア配信の精度UPそして他にも活かし交通広告の策定

GISを使ってターゲットエリアの精度を上げる

訪問者の居住実態と狙うべき範囲が一目でわかる

実商圏マップと距離と反応率の関係

サイト訪問者の居住地データや広告結果をGISに取り込み、どのエリアからのアクセスが多いのか?その実態を把握します。
また「店舗からの距離」毎の「反応率」を分析することで、効率の良い商圏範囲を明らかにすることができます。

エリアマーケティング博士

店舗の北側からのアクセスが多いとか、店舗から自動車で15分圏内が効率的、といったことがわかるんだ。

反応の良いエリアに寄せて配信

ヒートマップ

広告反応率を地図に落としたヒートマップレポートで反応のよいエリアが可視化されるため、次の配信エリアを再定義し広告露出を集中させることができます。

エリアマーケティング博士

反応率は高いがまだまだポテンシャルのあるエリアなど、次の打ち手につながる分析ができるぞ。

好反応なエリアプロファイルを分析&配信

居住者プロファイリング分析 指定プロファイリングマップ

GISが保有する居住者プロファイリングデータを活用し、「サイト訪問者が多い」「広告の反応が良い」エリアプロファイリングを分析。反応の良い居住者プロファイリングに絞って広告を配信することができます。

エリアマーケティング博士

不動産など比較的商圏が広い場合に使えるエリアセグメントなんだ。

DMPを使って顧客・クリエイティブの精度を上げる

有望顧客モデルを再定義

GAP分析

サイト訪問・広告クリックによるデータが蓄積されたタイミングで、オーディエンス属性を分析しなおし、有望顧客モデルの再定義を行います。

A/Bテストでクリエイティブを改善

バナーのAvsBテスト

複数のバナーを用意してWEB広告を実施。A/Bテストにより反応の良いバナーを採用することでコンバージョン数の最大化をはかります。

取得したデータを起点にオフライン広告を策定する

ホットエリアに駅広告・屋外看板・折込チラシを実施

ヒートマップとホットエリア

駅広告→B駅&C駅南口に駅ポスター
屋外看板→B駅北エリア・南東エリアの交通量の多い道路沿いに看板
折込チラシ→ホットエリアを抽出し折込チラシ

商品オリジナルの駅・路線ランキングから選ぶ

駅・路線商圏ごとにCTRを集計 駅ランキング 路線ランキング

広告会社選びの2つのポイント

エリアマーケティングの博士

郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービスを成功させるには、
「システムを保有していること」「スキル・ノウハウを持っていること」
2つのポイントが欠かせません。

サービスを実施するには、連携ができるDMPとGISの両システムを保有していることはもちろんのこと、精度を高めるためには、運用のスキル・ノウハウが運用企業に溜まっていないと成果を最大化することはできません。

加えて、施策で得た結果をオフライン広告に展開する上では、交通広告・屋外広告などの実績も必要となります。

駅・路線商圏ごとにCTRを集計 駅ランキング 路線ランキング
駅・路線商圏ごとにCTRを集計 駅ランキング 路線ランキング

ムサシノ広告社が選ばれる理由

DMP・GIS・オフライン広告を融合し、一気通貫でできる稀有な存在

ムサシノ広告社は、1930年創業の総合広告会社としてマス4媒体はもちろんのこと、デジタルメディア・交通広告に強みを持ちます。
マーケティング・クリエイティブ専任スタッフによる付加価値の高い提案の他、エリアマーケティングシステムの保有と長年の実績により、DMP・GIS・オフライン広告を融合したサービスを提供できます。

  • 取扱メディア
    • テレビCM・ラジオCM
      新聞広告・雑誌広告
    • デジタルメディア
    • 交通広告
    • 屋外広告

    DMPアカウント
    DMP・DSP運用スキル

    屋外・交通広告ノウハウ

  • サービス
    • マーケティング
    • クリエイティブ
    • 屋外広告
    • セールスプロモーション
    • PR

    マーケティングスキル

    GIS運用スキル(運用歴15年)

  • マーケティングソリューション
    • 広告計画総合支援システム
    • エリアマーケティングシステム
    • ブランディング・アシスタント
    • モバイルサイト制作ASP
    • モバイルアンケートプロモーション
    • PR

    GISエンジンの保有

サポート体制

弊社DMPアカウント・GISを活用し専門スキルを持った各担当が御社の広告運用を行います

運用体制

サービス料金

郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービスパッケージ料金

  • 初期費用 10万円
  • WEB広告配信費 30万円~/月 (最低3ヶ月間契約)
  • 運用費 上記WEB広告配信費の15%
    (DMP・GIS運用費を含む)

オプション料金

  • バナーデザイン制作費
  • ランディングページ制作費
  • プライベートDMP構築費
  • 出店計画などの高度なエリアマーケティング費
お問い合わせはコチラから

本サービスは広告主様限定のサービスとなっております。あらかじめご了承ください。