03-3268-8116
ムサシノ広告社 TOP > 取扱広告媒体 > テレビCMの費用について

取扱広告媒体

テレビCМの費用について

「テレビCMには莫大なお金がかかるもの」という先入観を持っていらっしゃる方は少なくありません。もちろん、テレビでコマーシャルが放映されれば大きな宣伝効果がありますから、「ある程度まとまった費用がかかるのはやむを得ない」という点はご理解頂けるものと思います。しかし「テレビコマーシャルなどわが社にとっては高値の花」などとお考えだとしたら、それもまた誤解です。たとえばローカルテレビ局やケーブルテレビ局など地域に密着したテレビ局のCM枠を利用したり、あるいはCM制作費を圧縮したりすることで、中小企業や一般商店でもテレビCMを効果的にお役立て頂いているケースはたくさんあります。

CМ放送料について

テレビCMを放映するには、テレビ局に支払う放映料金とCM制作料が必要です。CM放映料金の目安としては、東京キー局で15秒のCMを1回流すにつき40~80万円(視聴率や時間帯にも左右されます)が必要です。しかしテレビ局によっては大胆な価格設定をしているところもあり、関東独立局で4万円程度、その他のローカル局では3~4万円程度となっています。決して手が出せない金額ではありません。

CМ制作料について

テレビCMの制作料は「有名タレントや俳優を起用して海外でロケを行い、特殊CGを多用する」といった数億円規模のものから「写真を数枚見せるだけ」のものまであり、ケースバイケースです。 一般的なCM制作費について、およその予算をイメージしていただけるよう目安をご紹介しておきましょう。

静止画によるCM

もっともコストを抑えることのできるタイプのCMです。スチール素材(ロイヤリティーフリーのレンタルphotoやクライアント支給の画像など)数枚をスライドショーのように構成し、ナレーションとBGM(既存のものから選曲)を付けるもっとも簡易なCMの場合 制作料:25万円~

簡易アニメーションによるCM

イラストや簡易なCGによってアニメーションを構成し、撮影のないCMの場合 制作費:80万円~

白ホリスタジオやハウススタジオなどで物撮りのみで構成するCMの場合

制作費:150万円~

〇白ホリスタジオやハウススタジオなどで物撮りのみで構成するCMの場合

制作費:150万円~

※あくまでも金額は目安です。正確な金額については個別にお見積りさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

この他にも「タレントのかわりに社長や社員が登場する」「可愛いペットを出演させる」「社歌をBGMに使う」「既存のVTRをCMに利用する」など、いろいろユニークなアイデアによるCMが制作可能です。

TOP